プロペシアとミノキシジル

プロペシアとミノキシジル併用

プロペシアとミノキシジル併用

 

今育毛剤で、発毛効果が確実にあると認められているものに、プロぺシアとミノキシジルがあります。

 

逆に言いますと、それ以外のものは高価ではあっても発毛効果は全く期待できません。(医学的に証明されていない)

 

また、リー●21などのやっている事が、これらの薬を中心に治療をしているだけで、なんら特別な治療をしているわけではありません。

 

これらの薬を使用した治療以外は、ほとんどお金を取るためのダミー作業になりますので、ある意味困っている人からただ余計な作業を付けて、金を吸い取っているだけの会社です。

 

プロペシアの成分のフィナステライドは体に入ると、脱毛の原因となる物質の増殖を阻害して、脱毛を防いでくれます。

 

基本できには脱毛予防になります。

 

ミノキシジルは、外部から刺激を与えて、発毛効果が期待できます。日本でもリアップなどが発売されていますが、値段が高い事と、肝心のミノキシジルの量が少なすぎて話になりません。

 

ですので、今一番発毛効果のある方法は、プロペシアで、脱毛を阻止して、ミノキシジルで発毛をさせる。この二つを同時に使うのが、一番確実な効果が得られます。

 

国内で市販されている商品の中には、プロペシア・ミノキシジルに勝る成分が入ったものは全くありません。

 

最近デュタステライドと言うプロペシアと似た成分の薬が発売されています。この薬は、プロペシアよりも確実に効果が高く、脱毛を完璧に抑えてくれますが、その分副作用が強い事が問題になっています。

 

ミノキシジルにも経口タイプのものが出ていますが、これも塗るタイプに比べると効果が完全に高くなりますが、やはり副作用も高くなります。

 

ですので、もうこれはやばいと言う人は、デュタステライドとミノキシジルの経口薬を使用して、まだ少し余裕のある方は、プロペシアとミノキシジルの塗るタイプを併用しましょう。

 
プロペシアとミノキシジル

ホーム RSS購読 サイトマップ