プロペシアとミノキシジル

ミノキシジル5% + プロペシア1%(モール・エフ)

ミノキシジル5% + プロペシア1%(モール・エフ)

 

最近になって新しいタイプの育毛剤が発売になっています。

 

ミノキシジル5% + フィナステリド外用液(モール・エフ)3箱
プロペシアとミノキシジル

 

この製品の良さは、プロペシアを服用しなくてもミノキシジルと一緒に塗り薬にフィナステリドが配合されているので全てが塗り薬で完結してしまうことです。

 

今まではm、プロぺシアに関しては飲み薬が全てで、選択肢はジェネリックを選ぶぐらいしかありませんでした。

 

ですが、やはり飲み薬は体全体に影響が出るために躊躇していた方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方でもプロペシアの恩恵を得られるように開発されたのが、モール・エフです。

 

モール・エフでしたらプロペシアを服用しなくても患部に塗って効果を実感する事ができます。

 

モールエフ(Morr F)のいい点

『ミノキシジル』と『フィナステリド』が1本に!
ミノキシジル=リアップ、ロゲイン、ロゲインジェネリック(ツゲインなど)
フィナステリド=プロペシア、フィンペシア、フィンカーなど
抜け毛防止、発毛の2大成分が配合された画期的な外用薬!

 

現時点で安全性・効果・コスパの最高の商品になります。

 

 

モール・エフを実際に購入

 

プロペシアとミノキシジルの効き目を同時に味わえる塗り薬モール・エフを購入してみました。

 

大きさは60mgで、ツゲイン5%とほぼ同じ大きさの容器にはっています。

 

一式をご紹介しますと下記のような写真になります。

 

モール・エフ

 

化粧箱に説明書、ボトルとスポイトとスプレーのセットです。

 

何となく比較するものが無かったので大きさがイメージしずらいかもしれませんので実際に手で持ってみました。

 

モール・エフ

 

こんな感じの大きなになります。

 

使用方法はツゲインと同じなのですが、更にスプレーのアダプターが付いています。

 

モール・エフ

 

上にスポイトが2本、下にスプレー用ヘッドが写っています。

 

使用量は一回に付1mgで、スポイトの場合には目盛りが付いていますので、目盛りを見ながら適量を取って、直接頭皮に付けて指で伸ばします。
スプレーの場合には、5プッシュで丁度1mgになるようです。

 

私的には、スプレー式が簡単なように思えますが他い飛び散る可能性が高いのでスポイトを使用します。

 

かなり、はげが進んでいる方はスプレーが便利でしょう!

 
プロペシアとミノキシジル

ホーム RSS購読 サイトマップ